「ママの笑顔は世界を変える!ーMom's smile changes the worldー」ethical blog by NATUR

スッキリ整ったクローゼットにするためには実はハンガー選びが重要でした

目次

◆はじめに

今回は、

クローゼットの収納方法で

見落としがちなハンガーの

話をしますね。

ご自宅のクローゼットを思い出してみてください。

今、あなたはどんなハンガーを使っていますか?

・クリーニング店から引き取ったままの状態で、ワイヤーのハンガーにビニール袋がかかったままの状態

・ハンガーは、こだわりがなくサイズや形がバラバラ

・パンツやスカートはどのハンガーを使えばいいかわからないから、

とりあえず畳んでシャツハンガーにかけた状態

思い当たるものはありましたか?

私がお客様のクローゼット整理のサポートに入らせていただいて

感じることはハンガーについて考えたことがないというお客様が

たくさんいらっしゃるということです。

そこで私はサポートさせて頂くお客様に

ハンガーを統一することを提案しています。

ハンガーを統一するとメリットしかありません。

(これについては次の章で詳しく解説していきますね。)

逆に不揃いのサイズのあっていないハンガーで

洋服を収納していると

洋服が型崩れしてしまったり

洋服の肩の部分にハンガー跡がついてしまうことがあります。

これが解消できると

朝、着ようと思っていた洋服をクローゼットから取り出したらヨレヨレで、

「アイロンをかけないと着ることができない。時間がないのにどうしよう!?」

というストレスがなくなります。

ハンガーを統一することで

洋服が取り出しやすくなります。

さらにハンガーを統一することで

クローゼットの中の洋服の収納量が格段に増えます。

クローゼットに洋服が入りきらなくなって

新たに収納ケースを買い足していた人も

収納ケースを買いに行く手間が省けますよ。

収納ケースを買うお金が浮くので、

その浮いたお金で欲しかった洋服を買うことができます。(笑)

◆ハンガーを統一する5つのメリット

では、ハンガーが揃うと、どんないいことがあるのでしょうか?

ここからはハンガーを統一する5つのメリットについて、

具体例を挙げて話していきますね。

①洋服の型崩れが防げます!

→ジャケットやコートをハンガーにかけて収納する際は、

特に肩の部分を意識してハンガーを選びましょう。

肩の厚みに合わせたハンガー選びをすると

洋服の型崩れを防ぐことができます。

お気に入りの洋服をベストな状態で長く着用することができます。

②クローゼットの中の洋服の収納量が増えます!

→ハンガーを統一することによって厚みが均一になります。

その結果、洋服の量は変わらないのに、

クローゼットに対して洋服の収納量が大幅アップします。

③洋服が取り出しやすくなります!

→ハンガーの形状が統一されると肩の高さが揃うので

ストレスなく洋服を取り出すことができます。

④洋服のカテゴリー分けがしやすくなります!

→トップスとボトムスでハンガーを使いわけると

アイテム別のカテゴリー分けが一目瞭然で、

洋服選びの時短に繋がります。

⑤自宅のクローゼットがセレクトショップのような空間になりテンションが上がります!

→取り出しやすく、カテゴリー分けされたクローゼットは

まるでセレクトショップのよう。クローゼットがお気に入りの空間に変わります。

◆我が家のハンガー事情

さて、ここからは

我が家ではどんなハンガーを使っているかを紹介していきますね。

・ジャケット、コート

→無印良品木製ハンガー

(肩や襟元の型崩れを防いでくれる形状◎、防虫・消臭効果がある◎)

・シャツ、ワンピース、カットソー

→無印良品アルミハンガー

(洗濯を干すタイミングでアルミハンガーを使いそのままクローゼットへ収納ができる効率のよさ◎、

生活感を感じさせない見た目◎)

・キャミソール

→コストコ50PCノンスリップハンガー

(本体にベロア調の加工がされていて洋服が滑り落ちない点◎)

・パンツ、スカート

→IKEAズボン&スカートハンガー

(クリップの可動域が広くボトムスの幅に合わせたサイズ調整が可能◎)

・その他(パンツラック)

→12年前に購入したので、記憶があいまいですが、

通販サイトで購入したパンツラック

パンツが最大18本収納できます。

(クローゼット内の空いたスペースが活用できる◎パンツの取り出しやすさ◎)

ここにあげたハンガー類は、いつでも買い足すことが可能な点も

私にとっては重要ポイントでした。

ハンガーを気に入って使っていても、

商品をなかなか買い足すことができなかったら悲しいですよね。

とまあ、現状の我が家のハンガー事情を書きましたが、

私は常にトライ&エラーを繰り返しながら、

日々クローゼットの見直しをすることを楽しんでいます。

なので、今後もおすすめのハンガー情報については

アップデートしながら発信していきますね。

◆さいごに

スッキリ整ったクローゼットにするために

ハンガーを統一してみましょう!

ハンガーを統一することで

①洋服の型崩れが防げます!

②クローゼットの中の洋服の収納量が増えます!

③洋服が取り出しやすくなります!

④洋服のカテゴリー分けがしやすくなります!

⑤自宅のクローゼットがセレクトショップのような空間になり

テンションが上がります!

と、こんなにたくさんのメリットがあります。

さらに、スッキリ整ったクローゼットが手に入ることで

クローゼットに納められた洋服が管理しやすくなって

手持ちの洋服を把握することができるようになります。

持っている洋服が把握できるようになると

同じような洋服を買うことがなくなり

無駄遣いが減ります。

そうなると

「また同じような洋服買っちゃった。」と

自己嫌悪に陥ることがなくなります。

もし今、

・クローゼットの収納量を増やしたい

・取り出しやすいクローゼットにしたい

・クローゼットをワクワクする空間にしたい

という悩みを抱えている方がいたら参考にしてみてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島 あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

 

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年のべ2万人のお客様を接客

 

その後専業主婦を10年経験子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

 

現在は『クローゼットの整理収納』『ファッション』を通じて『あなたの魅力を引き出す』お手伝いをしています

NATURE公式LINE

友だち追加はこちらから

(株)NATURE official LINE@↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。