MENU

好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められた理想のクローゼットを

手に入れるための方法

目次

◆はじめに

こんにちは。

パーソナルライフスタイリスト®︎の原島あつこです。

今回は“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められた理想のクローゼットを

手に入れるための方法の話をします。

この話は

・クローゼットの中にはたくさん洋服があるんだけど、着たい洋服がない

・毎朝、着る洋服に悩んでしまう

・洋服の捨てる基準がわからない

という悩みを抱えている方に

オススメの内容です。

今後、あなたのクローゼットが

“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められた

お気に入りの洋服しかない空間に変わったとしたら

あなたのストレスが減って気持ちもスッキリするでしょう。

気持ちがスッキリすると表情が明るくなります。

家族や友人から「最近いいことあった?」

なんて声をかけられることが増えます。

そうなると家族や友人との会話も弾みますよ。

そして

“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められたクローゼットが完成すれば

毎朝、着たい洋服が見つけられなくて、着る洋服に悩んで

「時間を無駄に使ってしまったなぁ。」

と自己嫌悪に陥ることもなくなります。

◆専業主婦時代の私の葛藤

ここで少し、私の10年前のクローゼットの話をしますね。

今から10年前、私は専業主婦をしていました。

当時、長男は2歳。

私は、イヤイヤ期を迎えた元気な男の子の育児と家事で

毎日を慌ただしく過ごしていました。

私は、いつも自分のことは後回し。

家族の幸せと家族の笑顔を一番に願う

毎日を過ごしていたのです。

私は当時、十分幸せなはずなのに、

いつも心のどこかで満たされない私がいました。

予定がなく、空白だらけの手帳を見るたびに

私は社会から必要とされていないのではないか。

毎日家事をしていても、家族からは専業主婦だから

やって当たり前!と思われて褒められることもない。

「私って誰からも必要とされていないんじゃないか」と思って

不安になる日々を過ごしていました。

ところが、

行きつけの洋服屋さんに行くと販売員さんが

「よくお似合いですね。」

「素敵ですね。

その服サイズが小さくて、なかなか着れるお客様はいないんですよ。」

と私を認めて褒めてくれてる。

当時はそれが心の支えになっていて洋服を買うという行為で

自己承認欲求を満たそうとしていました。

当時は、最高で1ヶ月で洋服代に10万円使うこともあり、

夫婦兼用のウォークインクローゼットは

8割が私の服、

主人の洋服はクローゼットの隅に

申し訳なさそうに追いやられていました。

主人とはこんな会話をよくしていました。

主人:「そんなに洋服ばっかり買ってどうするの。体は一つしかないのに。」

主人:「たくさん洋服があるけど、結局いつも同じ洋服着てるよね。」

私:「そうなんだよね。いつも同じような洋服ばっかり着ているから、

マンネリしないように違う洋服を買わないといけないんだよ。」

私:「でも、洋服はたくさんあるのに、どうして毎日着たい洋服がないんだろう。」

10年前の私は、クローゼットの中にはたくさん洋服があるのに

毎日着たい洋服がないから、また洋服を買いに行ってしまう

という負のスパイラルを繰り返す日々だったのです。

そんな時に私は『整理収納』『ファッション』の理論に出会います。

この理論に出会ってから、私のクローゼットは激変しました。

(この理論に基づいた片付け方法は次の章で説明しますね。)

それから私は『整理収納』『ファッション』の理論を

ゆっくり時間をかけながら

私のクローゼットに落とし込んでいきました。

そして、10年後の今では年間を通して

100着の“好きで似合う洋服”(=自分軸)を所有すると決めて

それを維持しています。

私の理想のクローゼットは

『着回しのできる100着のお気に入りの洋服だけが納められた空間にすること』です。

これが叶ってからは朝起きてクローゼットに行くことが楽しみになりました。

私のお気に入りの洋服だけが納められた空間は居心地がよく、

ただ眺めているだけで笑顔になれるのです。

◆“好きで似合う洋服”だけが納められたクローゼットにするための5つのポイント

ここからは、

“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められたクローゼットを叶えるための

具体的な方法をお伝えしていきますね。

実際に私もこの手順にそってクローゼットを片付けて

理想のクローゼットを叶えることができました。

①クローゼットの現状を把握する

→10年前の私は、そもそも自分が持っている洋服を

全部把握することができていませんでした。

ただなんとなく素敵だからという理由で買った洋服を

クローゼットにしまっていたんです。

②自分の好きな洋服を明確にする

→NATUREオリジナルのメソッド『パーソナルイメージ診断』をすることで

自分の好きな洋服を言語化・可視化することができます。

さらに、パーソナルイメージ診断では

自分が洋服を選ぶ際のポイントを確認することができます。

この洋服を選ぶポイント、意外と無意識で選んでいることが多いので、

言語化することで、改めて自分の気持ちを振り返るいいきっかけになりました。

『パーソナルイメージ診断』は定期的に行い自分軸の確認をしています。

③持っている洋服を4分割に仕分ける

→“好き・嫌い・着ている・着ていない”のマトリクスにして分類します。

分類することで、持っている自分の洋服1枚1枚と向き合うことができます。

そして、分類しながらどうしてこの洋服を買ったのかを考えることで

思考の整理にも繋がりますよ。

さらに、分類した中で“嫌いで着ていない洋服”は不要な洋服だとわかり

処分することができるようになります。

④洋服の着回しができるかコーディネートを考える

4分割に分類したことで、自分にとって必要な洋服だけが手元に残りました。

さらに手元に残しておく“好きで着ている洋服”で何パターン着回しができるかを考えておくと、

毎朝の洋服選びが楽になります。

そして着回しを意識するようになると、着回ししにくい洋服を買わなくなるメリットもありますよ。

⑤洋服の最適な収納方法を考える

→最後は洋服によって、畳んだほうが良いのか、ハンガーにかけた方が良いのかを考え、

洋服にとってベストの収納方法で保管をします。

それをすると洋服の畳ジワや洋服の型崩れを防ぐことができて、

洋服も長持ちします。

◆さいごに

“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められたクローゼットにするための5つのポイント

①クローゼットの現状を把握する

②自分の好きな洋服を明確にする

③持っている洋服を4分割に仕分ける

④洋服の着回しができるかコーディネートを考える

⑤洋服の最適な収納方法を考える

このポイントにそってクローゼットを片付けてみてください。

この手順をふむことで

あなたの“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められた

理想のクローゼットにすることが叶います。

そして弊社NATUREでは

このサービスをオンラインで提供しています。

【クローゼットマネジメントオンライン】

初回2時間/10,780円

自分でクローゼットを片付けられない

時間がないので効率よくプロと一緒に

クローゼットを片付けたいと思う方は

公式ラインよりお問い合わせくださいね。

“好きで似合う洋服”(=自分軸)だけが納められた理想のクローゼットが

完成すると

あなたの魅力を引き出してくれる洋服ばかりがクローゼットに納められ

その洋服を着ることで、あなたの表情が明るく輝きだします。

さらにあなたの魅力を引き出してくれる洋服を着ることで

自分に対して自信が持てるようになります。

その結果、あなたの笑顔が増え家族、職場での会話が弾み

コミュニケーションが円滑になることでしょう。

もし今、

・クローゼットの中にはたくさん洋服があるんだけど、着たい洋服がない

・毎朝、着る洋服に悩んでしまう

・洋服の捨てる基準がわからない

という悩みを抱えている方がいたら参考にしてみてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島 あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年

のべ2万人のお客様を接客

その後専業主婦を10年経験

子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

現在は『クローゼットの整理収納』『ファッション』を通じて

『あなたの魅力を引き出す』お手伝いをしています!

NATURE公式LINE

友だち追加はこちらから

(株)NATURE official LINE@↓

コメント

コメントする

目次
閉じる