「ママの笑顔は世界を変える!ーMom's smile changes the worldー」ethical blog by NATUR

専業主婦の葛藤〜やりたいことを我慢しない〜

普段、家事・育児そして仕事を抱えながら頑張っているママたち。

マルチタスクを一人で抱えてさらに頑張ろうとしている。

自分のことはいつも後回しで、家族の幸せを最優先している

そんなママたちに向けてのメッセージです。

目次

◆はじめに

◆ママだってやりたいことをやっていい

◆息子に言われた気付いたこと

◆毎日コツコツ積み重ねる

◆さいごに

◆はじめに

こんにちは。

パーソナルライフスタイリスト®︎の原島あつこです。

わたしは、整理収納を通して、

『快適な暮らしを手に入れるための』お手伝いをしています。

ところで、わたしはかつて、専業主婦を10年していました。

そして現在は「整理収納アドバイザー1級」を取得し、

好きなことを仕事にしています。

今でこそ、夢が叶って毎日が

ワクワクそして楽しいことばかりですが、

ここにたどりつくまでには、かなりの葛藤がありました。

その葛藤とは?

自ら望んで専業主婦になり、

幸せなはずだけど、

抱えている不安や不満、そして焦り

社会から取り残されて、

もうわたしは働くことができないのではないかという不安

こどものために一生懸命になりすぎてイライラしてしまう自分への不満

いつの間にかオシャレとは無縁になった自分への焦り

そんな過去のわたしから

「やりたいことを我慢しない」

わたしへと変わった心境をご紹介します。

◆ママだってやりたいことをやっていい

自分の気持ちに正直に

「やりたいことを我慢しない」ママは輝いています。

そのやりたいこととは

具体的には

仕事・趣味・習い事・資格取得のための勉強など。

では、なぜそのママたちが輝いているかというと、

それは自分を大切にしているから。

自分を大切にするためには「自分時間」の確保が必要です。

ママの「自分時間」が確保できてそれが充実してくると

ママにとって「楽しい時間」がふえます。

結果、ママの笑顔がふえます。

それにより家族の会話がふえる。

そして家族の笑顔につながる。

これは幸福のスパイラルですね。

ではそれとは逆に

こんな気持ちを抱えてしまったことはありませんか?

☑️自分のためではなく、家族のために時間を使おう

☑️資格の勉強をしたいけど、こどもが小さいから今は我慢しよう

☑️自分の時間が欲しいけど専業主婦だから、そんな贅沢は言えない。我慢しよう

☑️自分さえ我慢すれば家族が幸せになるはずだ

かつてのわたしはこんな気持ちを抱えていました。

その結果

イライラする

こどもを責めてしまう

主人に八つ当たりをしてしまう

不満ばかりを言ってしまう

こうなってしまうと負のスパイラルです。

かつてのわたしは

やりたいけど、こどもがかわいそうだから

家族に負担をかけたくないから

という理由で、

自分の気持ちに蓋をしてその事実に目を背けていました。

そして、この負のスパイラルから脱却したいと思っていた矢先に

わたしは、息子からこんなことを言われました。

◆息子に言われて気付いたこと

それは

「お母さんニコニコの顔して!お母さんは笑っている方がかわいいよ。」

息子からのこの一言でわたしは気づくことができました。

やりたいことを我慢しない!」と。

そこからは階段を駆け上がるようなスピードで思考が変化していきました。

ではどう思考が変化していったのかというと


①自分自身を見つめなおす

②自分の気持ちに正直になる

③やりたかったことを書き出してみる

④そのためにはどうしたらいいかを具体的に書き出す

例えば:朝、家族が起きる前に自分時間を作り、その時間に集中する

    自分時間を確保するために効率よく家事を行う

⑤実行に移す

◆毎日コツコツ積み重ねる

これを意識して生活することで、

わたしは

「やりたいことを我慢しない!」

好きなことを仕事にすることが叶いました。

◆さいごに

 ここまで、専業主婦の葛藤

〜やりたいことを我慢しない〜

についてお伝えしてきました。

この記事が悩んでいる方の解決の糸口になれたら幸いです。

それでは、また次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年

のべ2万人のお客様を接客

その後専業主婦を10年経験

子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

現在は『整理収納』を通じて

『快適な暮らしを手に入れる』お手伝いをしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です