「ママの笑顔は世界を変える!ーMom's smile changes the worldー」ethical blog by NATUR

5年前はパツパツだったクローゼットがスッキリ片付いた理由とは?

目次

◆はじめに

◆ライフスタイルによって必要なコートは違う

◆電車で移動が多い方はロング丈のコートを

◆子育て中のママはダウンコートを

◆オールシーズン着たい方にはライナー付きのコートを

◆コートはライフスタイルに合わせてタイプの違う4枚があれば着まわせる

◆さいごに

◆はじめに

こんにちは。

パーソナルライフスタイリスト®︎の原島あつこです。

今回は、

気温が下がって寒くなると、

欲しくなる洋服アイテム。。。

それは“コート”

※防寒・雨よけのため、

外出の時に普通の衣服の上に着るもの

[日本国語大辞典より]

気象庁発表のデータ

「寒候期予報」では

2021年12月から2022年2月の気温は

東日本、西日本では

平年より低くなる予想がでていて

今のところ寒い冬になると発表されています。

なので

寒い冬がやってくる前に

コート選びのコツ

『コートはライフスタイルに合わせて

タイプの違う4枚があれば着まわせる』

という話をしますね。 

特に、

コートはすでにたくさん持っているんだけど、

ついつい新しいものを買ってしまう方や

コートはたくさん持っているんだけど、

結局、1シーズンで着るコートは

1着か2着のみという方に

オススメの内容ですよ。

コート選びのコツさえ、おさえれば

少ない枚数のコートで

そしてコートを新たに買い足さなくても

すでに持っているコートで

シチュエーションに合わせて

たくさんのコーディネートが

できるようになります。

実際、私は5年前の2016年は

12枚のコートを所有していて

夫婦兼用のウォークインクローゼットの8割が

私の洋服でうめつくされていました。

しかし、4枚のコートに厳選したことで、

たくさんコートを持っていた頃にくらべて、

着こなしの幅が広がりました。

さらに、

コートを厳選できると

クローゼットもコートが密着するように

収納してスペースがない状態から

それぞれのコートとコートの間に

隙間ができるくらいスッキリしました。

洋服が取り出しやすく

そして洋服同士がぶつからないので

シワがつきにくくなって

洋服の管理も格段に楽になりますよ。

(コートってクローゼットの中で場所をとるアイテムです)

◆ライフスタイルによって必要なコートは違う

ところで、皆さんのクローゼットの中には

今、何枚のコートが納められていますか?

私は現在4枚のコートを所有しています。

この4枚のコートを厳選するまでには

紆余曲折がありました。

それは

ライフスタイルの変化とコート選びの基準が

深く関わっているからです。

ここをもう少し具体的に説明しますね。

私は現在、小学生男児2人のママで

新宿からJRで1時間30分離れた

東京郊外で暮らしています。

今の私のライフスタイルですが、

主な移動手段は車。

(子供の学校、塾送迎、スーパーへの買い物、

ママ友とのお茶会、子供の病院通い)

仕事で都内に出る日は電車を使います。

(平均して月に6日程度)

20代の頃は都内で生活していたので、

移動は電車と徒歩がメインでした。

(この頃はペーパードライバーで車とは無縁の生活)

なので、

今の家に引っ越しをして

さらに子供が生まれ

ライフスタイルが激変。

車で移動する今の生活になって

一番驚いたことが

『車の移動って実はコートが必要ない!!』

ということでした。

これって

私の20代の

ライフスタイルに

合わせた洋服選びと比較すると

かなり衝撃的な事実でした。

では、なぜ車の移動では
コートがいらないかというと

吐く息が白くなるくらい

寒い冬の日、

車に乗ると私は

まず始めに暖房を入れます。

なので少し時間が経つと

車内は、暑くなって

コートを

すぐに脱ぐことになるのです。

そして、

ロング丈のコートを着ると、

足元がもたついて運転に

差し支えることも。

さらに、

ロング丈のコートだとシートに座る際に

裾を汚してしまう可能性も

考えられます。

なので車の移動では

ショート丈の比較的薄手のコートがあればOK。

そのコートだけでは寒い場合は

その上からストールを

羽織れば十分なのです。

さて、ここからは

それぞれのライフスタイルに合わせた

コート選びのコツをお伝えしますね。

◆電車で移動が多い方はロング丈のコートを

電車で移動される方は主に

・通勤

・友人との会食

・ショッピング

・子供を連れて遠方にお出かけ

(乳幼児をお連れのママは赤ちゃんを抱っこする都合上、

必ずしも当てはまりません。)

が目的としてあげられます。

そういったシチュエーションに合う洋服は

普段着とは違う

きちんとした格好=お出かけ着

を選んで着用しています。

となるとスタイリングも必然的に

キレイ目になりますよね。

そこで、それに合わせるコート選びは

・フルレングスのパンツスタイル

・スカート

・ワンピース

にも合わせられるコート丈が条件となります。

なので、

電車で移動することが多い方は

ロング丈コートがオススメです。

素材は

・ウール

・カシミヤ

・コットン

・ボンディング

です。

◆子育て中のママはダウンコートを

乳幼児のお子様を子育て中のママには

・汚れても洗えるモノ

・真冬に公園で子供を遊ばせていても寒くないモノ

・動きやすいモノ

・自転車にも対応できるモノ

の機能が備わったコートが必要です。

となると

ダウンコートがオススメです。

素材は

・ダウン

・キルティング

です。

◆オールシーズン着たい方にはライナー付きのコートを

秋冬に限らず春先までコートを着たいという方には

ライナー付きで取り外しが可能なコートが

おススメです。

・トレンチコート

・モッズコート

がその代表です。

気温の変化に応じて、

着回すことができるので

1枚持っていれば、

オールシーズン対応可能です。

そして、最近では

そのライナー部分が

アウターになる商品も出ています。

そうなると着こなしのバリエーションも

増えますね。

素材は

・コットン

・コットンナイロン

です。

◆コートはライフスタイルに合わせてタイプの違う4枚があれば着まわせる

さて、では私は実際に

どんなコートを持っているのかを

ご紹介します。

①車での移動の日には

・キルティングコート

・大判のストール

②子供の習い事の試合観戦では

・ダウンコート

とにかく体育館が寒いので。

(2月は気温がマイナスです。)

③都内で仕事の日

(電車で移動の日には)

・ロング丈のウールのコート

・トレンチコート

④秋と春には

・ライナー付トレンチコート

のライナーを取り外して使用。

今の私のライフスタイルには

この4枚が必要なので、

このタイプの違う4枚を所有しています。

◆さいごに

コートを選ぶ際は、

まず自分のライフスタイルを考え

その用途にあったコートを選ぶことが重要です。

そうすれば、

・毎年同じようなコートばかりを買ってしまう

・コートはたくさん持っているけど、

着れるコートがないがなくなります。

さらにこのコート選びのコツさえ

おさえておけば

たくさんコートを買って

洋服代に大金を払うことがなくなります。

その浮いたお金で

ワンランク上のホテルに

宿泊できたり

レストランで

非日常を味わいながら

美味しい食事をすることも叶います。

もし今、

・今年のコートは何を買おう

・コートはたくさん持っているけど、

なんとなく自分にしっくりこない

という悩みを抱えている方がいたら

参考にしてみてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島 あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年

のべ2万人のお客様を接客

その後専業主婦を10年経験

子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

現在は『整理収納』を通じて

『快適な暮らしを手に入れる』お手伝いをしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です