「ママの笑顔は世界を変える!ーMom's smile changes the worldー」ethical blog by NATUR

なぜたった24枚の洋服で2ヶ月半の期間オシャレに着回すことができるのか?

目次

◆はじめに

◆年間100着の洋服で満足できるわけ

◆ベーシック服が8割を占めています

◆ベーシック服が8割:デザイン服2割の法則

◆洋服選びが楽になる

◆24枚の洋服で55パターンのコーディネートができる

◆さいごに

◆はじめに

こんにちは。

パーソナルライフスタイリスト®︎の原島あつこです。

今回は、

今年2021年秋(9月〜12月初旬)の私の仕事・お出かけ服が

たった24枚なのに、洋服選びに困ることなくその洋服をオシャレに着まわせる

という話をします。

ちなみに、私は現在リモートワークも併用しているので

2ヶ月半で仕事着とお出かけ着を着用する日は平均週4日=44日

つまり、44日分のコーディネートを24枚の洋服で着回してます。

特に、

洋服はたくさん持っていないと

オシャレになれないと

思っている方にオススメの内容ですよ。

少ない服を着まわせるようになると

毎シーズン、洋服をたくさん買って

クローゼットがパンパンになることがなくなり

洋服代が浮いて

その分、美味しいランチを食べに行くことが

できるようになります。(笑)

◆私が年間100着の洋服で満足できるわけ

ところで、 

皆さんのクローゼットの中には

全部で何枚の洋服がしまってありますか?

この質問をクローゼットの片付け講座の中ですると、

即答できる人は、ほぼいません。

そして私もかつては

夫婦兼用のウォークインクローゼットの8割が

私の洋服で占領していた過去があります。

当時は、

クローゼットの中は私の洋服でうめつくされていて

洋服の枚数を数えてみようという気持ちすら

起きませんでした。

それが、今では年間を通して100枚の洋服が

私にとって最適な洋服の枚数で、

それ以上になることはありません。

この100枚の洋服には

真冬のコートから冠婚葬祭用のスーツ

部屋着まで

含まれています。

なぜ私が洋服100枚で1年間を

過ごすことができるかというと

着回しのコツさえわかっていれば、

オシャレに洋服をコーディネートできて

組み合わせは無限だからです。

なので、たくさん洋服を所有する

必要がなくなります。

◆ベーシック服が8割を占めています

ところで、

話は変わりますが、

私は小学生男児2人のママでもあります。

子供の通う小学校の保護者会や

ママ友たちとのランチ会で

私は、よくこんなことを言われます。

ママ友1:「あつこさんって、会う度に洋服の雰囲気が違うよね。

一体、洋服何枚持っているの?」

私:「私、年間を通して100着だよ。」

ママ友1:「嘘でしょう。(絶句)

そんなわけはないよ。数え方が間違ってるんじゃない。」

私:「100枚は、ほんとだよ。

私はベーシックで着回しがきく洋服だけを

厳選して持っているんだ。」

ママ友1:「でもベーシックな洋服って普通すぎて飽きない?

私はそういう洋服はつまんないと思っちゃうんだよね。」

ママ友2:「たしかにそうだよね。」

私:「ベーシックな洋服の組み合わせが

つまらないコーディネートにならないためには、

その洋服をベースに

柄のストールやバッグ、アクセサリーで変化をつけるといいよ。」

ママ友2:「そっか!なるほどね。

たしかに、あつこさんの小物って毎回かわいいと思ってた。」

ママ友:「でも小物っていってもそれをどういう基準で

選べばいいかわからないんだよね。」

私:「私は小物を買う時はベーシックな洋服に合うかを基準に

柄のスカーフ・ストール、赤とかゴールドみたいな色物の靴を買うよ。」

私:「しかもセールの時期を利用すると

洋服買うより値段もお得だし、

コーディネートのアクセントになって

一石二鳥だよ。」

◆ベーシック服が8割:デザイン服2割の法則

さて、ここまで読んでもらって

度々登場する『ベーシックな洋服』というワード。

読んでいらっしゃる方には、

じゃあ『ベーシックな洋服』って一体どんな洋服!?

と思われている方も多いと思うので

私の考える『ベーシックな洋服』を解説します。

『ベーシックな洋服』とは

・自分に似合っていて好きな服

・流行ものではなく、いわゆる定番品

(テーパードパンツ・ボートネックのブラウス・ツインニット)

・基本カラーの洋服

(私の場合はベージュ・ネイビー・ホワイト・ブラック・カーキ・ブラウン)

を定義としています。

このベーシック服を持っていると

基本的には、どれを合わせても

組み合わせが可能なので、

いわゆるタンスの肥やしがなくなります。

でも、そうはいっても

ベーシックな洋服ばかりでは

つまらなくなってしまう。

そこでデザインのある洋服を2割入れます。

そうすることで、ベーシックアイテムに

アクセントが加わり、

・オシャレだね

・垢抜けてるね

・いつも素敵だね

・あつこさんらしいね

と言われることが多くなるわけです。

◆洋服選びが楽になる

洋服をたくさん持たなくても

少ない洋服が厳選されていれば

毎朝の洋服選びが楽になって

それに費やす時間が短縮できます。

その短縮した時間で

家を早く出ることができて

1駅分歩くことだって可能になります。

朝からウォーキングができると

体重が減って、身体もスッキリ。

そしてウォーキング中に

自分と向き合う思考の整理の時間ができて

心もスッキリします。

◆24枚の洋服で55パターンのコーディネートができる

さて、私は実際に24枚の洋服で

いったい何パターンのコーディネートが可能か

試してみました。

その結果55パターンのコーディネートができました。

たった24枚の洋服から

55日分の仕事服・お出かけ服コーデが完成です。

◆さいごに

たくさんの洋服に囲まれているけど、

何を着たら良いかわからず

日々イライラを感じている方も

洋服はたくさん持っていないと

オシャレになれないと

思っている方も

この法則を取り入れていただくことで

洋服選びに迷うことがなくなり

今まであーでもない、こーでもないと言って

洋服選びに費やしていた時間を

大幅に短縮することができます。

そうすると

今まで洋服選びで感じていたイライラがなくなり

無駄なエネルギーを使わなくてよくなるので

その分のエネルギーを仕事に回すことができます。

あなたの仕事の生産性が上がりますよ。

また友達に「いつも素敵だね。」と言われると

嬉しくて、オシャレが楽しくなります。

そうすると毎日、人に会うことが楽しみになって

表情が明るくなります。

初対面の人にも

好印象を与えることができますよ。

もし今、

・たくさん洋服を持っているけど、

着る服がないからもっと買わないといけない

・着回し方がわからない

という悩みを抱えている方がいたら

参考にしてみてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島 あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年

のべ2万人のお客様を接客

その後専業主婦を10年経験

子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

現在は『整理収納』を通じて

『快適な暮らしを手に入れる』お手伝いをしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です